09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

タケじゃなきゃいられない。けど大地も~

竹原直隆選手・鈴木大地選手を絶賛応援中

高知キャンプNo.10(また来年) 


メイングラウンドに移動して全員ノック。
タケは、初日と同じ外野ノック。
メンバーは、
駿太くん、丹羽くん、深江くん、野中選手、タケ。

毎日ちょっとずつ変化のある練習メニュー。

この日は、
捕れなかったときに、
捕れなかった人“以外の人”にペナルティー。(^^ゞ

その内容は、
「いちっ、にっ、さんっ!」に合わせてジャンプしながら、
右足を右に、左足を左に、最後は屈伸。
これを5回だったかしら?繰り返します。(^^;

捕れなかった人の、
ビミョーな表情とか(笑)、
照れ笑いだったり、
「すみませーん!」だったり。(*´艸`*)

そんなこんなは、みんな、お互いさまなので。(^^ゞ

する方も、される方も、
楽しみながらの緊張感?(笑)



クリアするタケ。


あ。


「いちっ、にっ、さんっ!」

される方なタケ。(^^ゞ


あ。


「いちっ、にっ、さんっ!」

する方なタケ。(*´艸`*)



午前の練習が終了しました。

ランチは30分。

ちなみに、球場には売店があります。
おうどんとか、焼きそばとか、肉まん?とかあります。

2日目に利用したのですけど、この日のランチはパス。

帰る日だったのと、
午後一に球場を出なければいけなかったので、
少しでもたくさん見ておきたくて、、、

3日目にして初めて、ブルペンに行きました。(;´▽`A``

野手と投手では、ランチの時間がズレているので、
野手のランチの間に、P陣が見れるのです。


ブルペン。




ふたたび遭遇の西くん。




ということで、30分でタイムリミット。(何の?笑)

ふたたびメイングラウンドで再開されます。

タケ(*^^*)


時間ギリギリまでという中で、
最後にフリー打撃(半分だけ)が見れたのは嬉しかったです。



こうして球場をあとに。。。




高知に行く前に、西のお友達がいろいろ教えてくれたり、
行ってからは、
現地の方とか、
私と同じように見学に来た、全然知らない方が助けてくれたりして。
「来年また来ます!」って言えた出会い、
一期一会の出会いもあったり。


あ、そうそう。
2日目の夜、某お店のカウンターにいたら、
「隣、いいですか?」
って知らない人に声かけられたときは、さすがにびっくり。

声かけてきたのは女子ですけどー。(*≧m≦*)
(そこから意気投合)



タケ、石垣島キャンプと同じことができてる!
そう思ったときは、本当に嬉しくて、ホッとして。。。


帰ってきてから時間もたって、
今となっては最終クール。

疲れ、たまってるかもと思うけれど、
ぜったい怪我はしないで!
それは全力で約束して!





あー。終わっちゃったレポ。(^^ゞ


The end.


スポンサーサイト

Posted on 2011/11/16 Wed. 23:59 [edit]

category: オリックス・高知キャンプ

TB: 0    CM: 6

16

高知キャンプNo.9(特別講師、来たる!) 


この日、初めてサブグラウンドから開始したのは、
このためだったのかもです。

ランニング講習会


当日の速報記事で
「講師の方は、外から呼んでるみたい?」
と書いたのですけど、
なんと、陸上200mハードル日本記録保持者、
ロンドン五輪を目指す秋本真吾選手だったみたいです!
知りませんでしたー(汗)。

ちなみに、1つ前の記事の
「みんなでクルクル~♪♪」の写真の左に
さりげなく写ってます。(^^ゞ

前夜は、同・秋本選手による講義もあったみたいで、
やっぱり秋季キャンプ、
走ることに気合い入ってます。(`・ω・´)ゞビシッ

岡田監督も、興味津々な感じで、ずっと見ていました。



広い広いサブグラウンド。
広いのはよいのですけど、
講習会、遠い~。(;´▽`A``


まずはダッシュを測定して~
ハードルを使ったり~の講習が始まります。(タケ左)


突然、遠くで大爆笑!
丹羽くんにハイタッチの手を差し出す面々。
どうやら丹羽くんが指名されて、前に出て、
秋本選手と何かやったら、
思いがけず面白いことになっちゃった感じかもです。
(*´艸`*)


近くで見たい~と思っていたら、
目の前で、豪華P陣が練習してました。(^^ゞ


西くん(^^)


木佐貫投手。


小松投手。



そして、やっぱり気になる向こう側(笑)。

2人1組になって、
後ろの人が、前の人の肩に手を乗せて、
前の人がピョンピョン♪

なるべく膝を曲げないように??
肩に手を乗せるのは、上体が揺れないように??
手を前に出してはいないけれど、
例えて言うならキョンシージャンプかも。

普通にタケと始めたグッチ。(一番右)
(*^^*)


次は、ミニハードルを1人ずつピョンピョン♪(タケ中央)


しばらくすると、みんなが拍手。
どうやら深江くんがいい感じだったみたいで、
お手本的に、前に出て、もう1回やることになって、
みんなから拍手をもらったみたいです(^^)


他にも、たくさんのメニューを行って。
秋本選手が、ミニハードルを置く場所(距離間)を
自身の歩幅で正確に、すごく神経を使っていたのが印象的でした。


最後に再びダッシュ。
最初のときと計測値の比較?
(タケ&斉藤俊雄くん。左で見ているのは岡田監督)




たっぷり1時間の講習会が終わると、
次はメイングラウンドに移動です。


to be continued...

Posted on 2011/11/15 Tue. 23:59 [edit]

category: オリックス・高知キャンプ

TB: 0    CM: 0

15

高知キャンプNo.8(集音マイクくださ~い 笑) 


11月8日、キャンプ3日目。

帰る日。。。


初めてサブグラウンドから始まりました。
快晴の空の下、広い広いグラウンド。
気持ちがいいです(^^)
この日は風があって、ここは吹き抜けやすいのかも?
ちょっと寒かったです。


W-UP前のひととき♪
グッチ&タケ(*^^*)

集音マイクくださ~い(笑)






そのままW-UP突入~(*^^*)


ここにも、そんな2人を見ている人が(笑)。

コバマサ“コーチ”。
3人で楽しそうに話している光景、ありました♪

あと、小島投手は球団スタッフとして会うことができました!


絵になるグッチ☆


みんなでクルクル~♪♪
こんな仕様です。(^^ゞ


広大な景色の中で♪


左に、ひょっこり見えるのがタケ♪


タケ&ベロスくん。



なんだか。。。



さみしくなってきちゃった。(^^ゞ


to be continued...

Posted on 2011/11/14 Mon. 23:59 [edit]

category: オリックス・高知キャンプ

TB: 0    CM: 0

14

高知キャンプNo.7(坂口新喜劇) 


スイングスピード計測、2日目です。(`・ω・´)ゞ

計測マシーン(笑)の数値が見えないので、
計測員さんや、選手が言ってくれたら、わかる感じです。

書き方はアレですけど、実際は
1回振るごとに、数値を確認して(読みあげて)います。


まずは深江くん、丹羽くん、宮崎くん、駿太くん、ゴンゾーくんチームです。


丹羽「31、32、37、36、36・・・」


宮崎「38、34、38・・・。あ゛ー もー出ないっ!」


次、駿太くん。

ぜったい打席でそんなスイングしないでしょー!
(*≧▽≦)ノ彡
っていう感じの、
もう親の仇のように振ってます。

最後、振り切ったバットに
体もっていかれちゃってます。(*≧m≦*)

駿太「よし、38を5回出す

そう言って、バットをぐるぐる。


それ、ローズじゃ?!
(ノ∇≦、)ノ彡☆

構えは関係ないと思われ~。≧(´▽`)≦

ぶんっ!

計測員「42
駿太「
ウソやん!? よっしゃーーーっ!!
全身でガッツポーズ。

スイングスピードも気の持ちよう(笑)。

ただミラクルは、この1回だけ。(^^ゞ


ぶんっ!

駿太「オラやったーっ!
計測員「33
駿太「場所っす


確かに、スイングの軌道と、計測マシーンの高さとかで、
コツも多少あるようなのです。(^^ゞ

ぶんっ!

計測員「38
駿太「よっしゃーーっ!



どうやらチームとしての目標数値でやってるわけではなく、
選手それぞれに設定された目標数値でやっているようです。

あと、今このメンバーでは
ゴンゾーくんが平均的に一番速いのに、
最後まで残っています。
どうやら1回クリアでOKなのではなく、
5回クリアしたら終わってよし。


前日、計測していたタケ。
1回だけ聞こえた、今ちょっと遅かった風に言ってた「41」。
それと、タケは結構すぐ終わった感じだったので、
あっさりクリアしたっていうことかも☆



ゴンゾー「体、ちぎれそう。1人で50回くらい振ったよ」
駿太「フレー、フレー、よっこやま
フレー振れですね。ちなみにゴンゾーくんは横山)

ゴンゾー「36、41、41、37、43、43・・・。43しか、でーへん」
駿太「力ぬいて

駿太くんが言うなー!(*≧▽≦)ノ彡

ぶんっ!
(下がる)

駿太「力いれときましょ



メンバーチェンジです。
グッチとビッキーが来ました!

グッチ「34、33・・・。30オーバー(苦笑)」

ビッキー「37」
グッチ「おい!あっさり。腹立つ!」

ビッキー「39、39・・・」

グッチ「背筋ある人が速い」
このとき「タケ」って言ったように聞こえたのですけど。


次、グッチ。

グッチ「ピッチャー誰?
ビッキー「ダルビッシュ
グッチ「いや、涌井

ぶんっ!

グッチ「ナカジでいくわ

グッチもモノマネ入りました~\(^o^)/

ぶんっ!

グッチ「ナカジ、ええな

ぶんっ!

計測員「37
グッチ「おらーっ!コツつかんだ、坂口は

グッチ「岡田

Tのことかと思ったら
右足を後ろに引いて、リズムをとって。。。

って、それ、ロッテの岡田選手!!
(ノ∇≦、)ノ彡☆

ぶんっ!

数値を覗き込む。

首ガクーン!

グッチ「やっぱ、ナカジやね
(*≧m≦*)


次、ビッキー。

するとグッチが計測マシーンを縦並びに。
(多少高さが違う)

ぶんっ!


グッチ「ほら出たー
自分は今まで2,3損してたと、ブツブツ言ってます。
(*≧m≦*)

ビッキー「35、36、37、37、37、40、38・・・」

グッチ「30、36、32・・・」

グッチ「このバットに想いを込めて、はばたけ坂口


すると計測員さんの声が。

計測員「イチローさんは58出た」

グッチ「58ーーーっ?!!

なお★(58ーーーっ?!!) ←心の声・笑



ビッキー「37、37、38、39・・・」

水口コーチが来ました。
水口コーチ「あと何回?」 ←ビッキーの数

(ほぼ同時に)
計測員「あと1回
グッチ「あと2回
グッチ「言うな!」 計測員さんの頭をベチッ!

≧(´▽`)≦



次、金子圭くんが来ました!

水口コーチ「おまえ、なんぼ?
金子圭「30っす・・・


水口コーチ「30?! おまえ、しばくぞ!


to  be continued...


Posted on 2011/11/13 Sun. 23:59 [edit]

category: オリックス・高知キャンプ

TB: 0    CM: 3

13

高知キャンプNo.6(タケ満載♪) 


ランチ後のひととき。
聞こえてきた声は、ゴンゾーくんが駿太くんに。

「あきらめたんか。あきらめたら成長せーへんぞ」

駿太くん、やっぱりちょっと凹んでる?(*´艸`*)
ていうか、ゴンゾーくんがお兄ちゃん!



午後の練習開始です。

Tバッティング中のグッチ☆


優しい表情してたビッキー。(^^)


バント練習中の三ツ俣くん。
実は初日に、ちょっと久しぶりに三ツ俣くんを見て、
あれ?こんなに大きかったっけ?
って思いました。
前に見ていたときは、小さいイメージがあって。



午後のタケは、
TEE打撃バント走塁個別練習というメニューです。





水口コーチが来ました。
私は、水口コーチ、好きです。
シーズン中からタケとの感じ、見てきて、
やっぱりそう思います。









コーチが別の場所にいって、
しばらくすると、グッチが通りすがりました。
グッチが何か言っています。
グッチとタケのノリ、すごくいいです(*´艸`*)







このあとのフリー打撃。
スタンドインの頻度がすごいときがあって、
もう感動でした!!

このとき、横で見ていた高代ヘッド、
声は聞こえなかったのですけど、
すごいな的なビックリ的な感じで(私にはそう見えました)、
笑っちゃってました。(´▽`)



次のバント練習。
この日もビッキー&タケコンビ♪♪

ビッキーが、おもむろにカゴを持ってきて、
いい感じの場所に置きます。
そこを狙ってバント、という感じです。

ただ、カゴに入っても、
大きく跳ね返ってしまうとダメ(強すぎてもダメ)ということで、
カゴの前に、バットの先で円を書くビッキー。


少し考えて。

もう1つ、その外側に円を。。。


「ここまでOKにしましょうか」


(*≧m≦*)


to be continued...


Posted on 2011/11/13 Sun. 14:15 [edit]

category: オリックス・高知キャンプ

TB: 0    CM: 4

13