10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

タケじゃなきゃいられない。けど大地も~

竹原直隆選手・鈴木大地選手を絶賛応援中

ジャパンカップ 予想(結果追記) 


ジャパンカップ(G1・東京競馬場・芝2400m)  出走15:20。

迷った、迷った。←ダメな傾向(え?いつも?)
1点の不安もなく、決めた!っていう馬が見つからなかったから。


基本、よっぽどのことがなければ、
・○豊の馬は買わない。
 (買うと当たらない。相性悪い)
・外国馬は買わない。
 (海外からの輸送はやっぱり不利。私は相当疲れる)
という方針。。。なんだけど(;´▽`A``


◎05 ウォッカ
最近のレースからして気配に不安。
ただ、カンパニーがいない(笑)。
騎手が代わったのも私的に好材料(笑)。
なにより、ここまで買ったならもう意地、裏切っちゃいけない気がする。


○18 スクリーンヒーロー
2連覇は厳しいと思う。
ただ、デムーロは信用してる。


▲06 レッドディザイア
ここまで連対を外していないのが逆に不安。
ただ、その勢い・斤量に期待以外の何者でもない。
女の子だし。


△10 オウケンブルースリ
東京で勝ててないのが不安。
ただ、状態は凄くいいみたい。


△16 コンデュイット
外国馬だけど。(;´▽`A``
そこだけ。
あとは、外す要素がまったく見つからなかった。


△03 エアシェイディ
荒れたとき用(笑)。



あと、いつもの2-5を馬連と枠連で。

買い過ぎ。


11月28日18時15分時点
枠番-馬番 馬名 オッズ
01-01 アサクサキングス 30.8
01-02 ネヴァブション 99.4
02-03 エアシェイディ 45.8
02-04 エイシンデピュティ 30.0
03-05 ウオッカ 3.8
03-06 レッドディザイア 8.3
04-07 ジャストアズウェル 36.0
04-08 マイネルキッツ 33.4
05-09 リーチザクラウン 8.2
05-10 オウケンブルースリ 5.9
06-11 マーシュサイド 30.3
06-12 シンティロ 81.9
07-13 ヤマニンキングリー 63.6
07-14 インティライミ 94.8
07-15 インターパテイション 63.4
08-16 コンデュイット 5.0
08-17 コスモバルク 77.2
08-18 スクリーンヒーロー 7.8




(16:10追記)

やったーーーーー!!
ウォッカ信じてよかったーーーーー!!(号泣)
裏切らなくてよかった・・・。
こういう瞬間がいちばん最高・・・。
・゚・・:*:・(つД`)・゚・・:*:・ウワァァァァァン



ジャパンカップ 結果
1着  05 ウオッカ
2着  10 オウケンブルースリ
3着  06 レッドディザイア
4着  16 コンデュイット
5着  03 エアシェイディ


なお★ 結果
1着  05 ウオッカ
2着  10 オウケンブルースリ
3着  06 レッドディザイア 
4着  16 コンデュイット
5着  03 エアシェイディ

13着 18 スクリーンヒーロー



東京府中の最終コーナーを回り、勝負は長い直線。
一団の中から抜けてきたのは黒く光る馬、ウォッカ!
ゴール手前、驚異的に追い上げるオウケンブルースリ。
肉眼ではほぼ同時にゴール!


どっちっ!? どっちっ!?

直後のスロー映像で、
わずかハナ差で前にのびるウォッカの勝利を確信!


号泣している関係者。
ルメール、サイコー。


ていうか、1着から5着まで全部当たっちゃった♪
女の子2頭が1着、3着!
まさか、エアシェイディが5着に入るなんて(笑)。
私ってば、すごい(笑)。
これで終わったかな、私の秋は。(;´▽`A``


スポンサーサイト

Posted on 2009/11/29 Sun. 01:27 [edit]

category: 競馬は遊びです

TB: 2    CM: 12

29

GOTI 


このまえボーリングで勝ったので、




約束のしゃぶしゃぶに行きました。







おいしかったですチョキ




はっちゃく (ちが~~う! 笑)


Posted on 2009/11/28 Sat. 21:55 [edit]

category: なにげない日常

TB: 0    CM: 4

28

必要とされて。 

橋本将選手の横浜入団が正式に発表されました。
タスク選手にとって、いい話だったと思います。


いろんな見方があると思います。

同い年の里崎選手の存在に、レギュラーを獲りきれなかった。
今季はDHでの出場が多かった。


「捕手として」「試合に出続けたい」という言葉。

このままずっとマリーンズで勝負していくのもプライド。
1試合でも多く、と”貪欲に”その場所を求めていくのもプライド。


野球選手は野球してなんぼ。

決して長くはない野球人生の中で、
強く光のあたる場所で
めいいっぱい野球がしたいと思うのは
ごく自然な感情だと思います。
その想いを一番に優先したんじゃないかしら。

入団して15年。
いろんなものと戦って、つくしてくれました。
よくがんばりました。


そして何より、望まれて、みんなに注目されて。
こんな幸せは、ほんの一握りの選手・・・。



タスク捕手(33歳)、上野投手(23歳)とコミュニケーション。

(2009年9月5日@スカイマーク)

マリーンズのタスク選手を撮った最後の写真。
先日の秋季キャンプです。
前から何気にタケとよくしゃべってた。
取り立てて書かなかったけど。(なぜ? 笑)


(2009年10月24日@薩摩川内)

横浜ベイスターズの皆様。
ちょいちょいこんなことしてますが。



見つけたら注意してやってください(笑)。

よろしくお願いします。

(2009年5月4日@ヤフーD)

Posted on 2009/11/27 Fri. 23:59 [edit]

category: 千葉ロッテ・マリーンズ

TB: 0    CM: 11

27

2010年版 竹原直隆選手 壁紙カレンダー 


今年もタケの壁紙カレンダーを作ってみました。

去年のはこちらのリンクをクリック。

去年、大変恐縮なことに、
壁紙カレンダーほしいと言って下さる方が
何名かいらっしゃったのですけど、
壁紙くらい大きな画像の載せ方がわからないので、ごめんなさい。
ただ、今年は撮影日を書いてみました。
写真は一度記事にアップしたものですので、
その日の記事を見れば、
カレンダーは入っていない普通の写真はあります♪


結局、今年撮った中で特に好きな6枚、
っていうことになるんですよね。
今年は接戦だけど、3月4月と、5月6月が特に好きかも♪

1月2月

(2009.9.7撮影@浦和)

3月4月

(2009.3.22撮影@マリン)

5月6月

(2009.9.10撮影@西武第二)

7月8月

(2009.7.29撮影@幕張テクノガーデン)

9月10月

(2009.8.19撮影@マリン)

11月12月

(2009.9.7撮影@浦和)

Posted on 2009/11/26 Thu. 23:59 [edit]

category: まるっと竹原直隆

TB: 0    CM: 14

26

そろそろ落ち着きそうな気も。 

まだ正式決定していない選手もいますけど、
そこはスルーでお願いします。(;´▽`A``
ドラフトのときに一度やった観点
(ポジション・左右別の今季からの増減)で、
現状を整理しなおしてみました。

投手:右-2/左-1
右-7:小宮山(44)、シコースキー(35)、清水直(34)、神田(30)、手島(27)、小林憲(24)、田中崇(19)
左-2:高木(41)、江口(25)
右+5:薮田(36)、川越(36)、秋親(31)、大谷智(24)、山室(22)
左+1:那須野(27)


捕手:右+1/左-1
右-1:新里(28)
左-1:橋本将(33)
右+2:的場(32)、斉藤(25)


内野手:右+1/左-1/両-1
右-1:白川(21)
左-1:バーナムJr.(35)
両-1:ランビン(30)
右+2:金泰均(27)、大嶺翔(18)


外野手:+-0
右-2:ベニー(37)、大谷龍(21)
右+2:荻野貴(24)、清田(23)



この観点でわかったことといったら・・・。
ん~。
ポジション別で見ると、さほど増減はない?
あと、右投手ばかり補強する印象があったけれど、
そのぶん退団した選手も多くて(悲)。


橋本将捕手の横浜入団が27日に決まりそうな勢いですね。
デイリーによれば西武がシコースキー投手に興味があるとのこと。


あと、私の知るかぎりで、まだ可能性を残している選手は、
コーリー(36、右、投手)
マーフィー(28、左、投手)
バスケス(26、左、投手)
林彦峰(24、右、投手)
今岡誠(35、右、内野手)
ズレータ(34、右、内野手)


バスケス以外はみんなテスト生という位置づけ。
バスケス・・・。今どこに?(;´▽`A``
当初いくつか言われていた補強ポイントの中で、
「中継ぎ左腕」は今のところ那須野投手のみ。
マーフィーはアレみたいなのでー。(;´▽`A``



という中継ぎ左腕つながりでこの報道。
ファン感欠席となった投げネモくん。
最近ちょっとイヤな雰囲気もあったのですけど、
きのう契約更改したので、とりあえずホッとしていたところ。



根本が衝撃告白!外傷性くも膜下出血だった

 ロッテ2年目の中継ぎ左腕・根本が、外傷性くも膜下出血だったことを明かした。
 鹿児島・薩摩川内での秋季キャンプ中の4日、隣でキャッチボールしていた選手の球が右側頭部を直撃。すぐ入院して8日に退院も、体調が優れず14日から再入院していた。21日のファン感謝イベントなども欠席。この日、千葉マリンで契約更改交渉に臨み現状維持の年俸1300万円でサインしたが「まだ腫れが残っている。おはらいも考えます」とし、今月中は安静が必要であると説明した。
[ 2009年11月25日 スポニチ ]


くも膜下出血なんて、とんでもないことに!
「もう大丈夫」との報道もあって、幸い大事には至らなかったようです。
正式に情報が出ない中、本当に不安だったので、よかった~~(涙)。


一方、スポーツ報知の抜粋ですけど、

 そこで、“先輩”に弟子入りを志願した。昨季、塀内が頭がい骨骨折するなど、頭部を2度負傷。オフに地元・愛媛の神社でお祓いを受けた。「お祓いの場所とか、塀内さんに聞いてみようと思います」と本気だ。

ついに塀ちゃんに弟子ができました?
塀ちゃん、一生言われそう。(;´▽`A``
どうか変なとこ受け継ぎませんよーに(笑)。


Posted on 2009/11/25 Wed. 23:59 [edit]

category: 千葉ロッテ・マリーンズ

TB: 1    CM: 10

25

2010年版マリーンズ卓上カレンダー到着 


タケ・オンパレード。(並べた~)

満足(笑)。
日曜に到着しました。

ファン感ボケにつき、
次の展開についていけてないので、
本日は充電中。
入団とか入団とか入団とかは、たぶん明日書きまーす。


Posted on 2009/11/24 Tue. 23:59 [edit]

category: まるっと竹原直隆

TB: 0    CM: 8

24

2009年ファン感 その3(非日常的な光景・後編) 

3回表。ピッチャー・福浦選手。
いちだんと声援が大きくなったような気がします。



続いてピッチャー・マッチ。
伊藤ちゃんが、この日2本目のタイムリーを放ちます。
ここで代走・正人選手。
なにか様子が変です。


ん?

そのガムテープの下は紛れもなく#10。(*≧m≦*)
どうやらビジユニを忘れて借りたという話。
確かにキリ番といっても20、30、60、70では無理があった模様。



3回裏。ピッチャー・サトちゃん。3凡におさえます。
テイクバックがちょっと幸大くんに似てる(笑)。



その幸大くん。緑のキャップが似合いすぎ。(//∇//)


4回表。ピッチャー・南くん。
ファースト・タケ!





代走・金澤くん、ヘルメット#10
金澤くんも自分のあるでしょ~!(*≧m≦*)


というか、キャンプでずっと別メニューだった金澤くん。
元気な姿が見れてよかったです。


宮本くんヒット~!


4回裏。ピッチャー・塀ちゃん! 本気の3凡に打ちとります。
数々の伝説で一時代を築いた#52は、
まさかのピッチャーという形で幕を下ろしました。







ローズのものまねは植松投手。(*´艸`*)


5回表。なぜか再びピッチャー・つよぽん。
今度はきっちり3凡におさえます。


5回裏。最終回のマウンドに上がったのはピッチャー・ネモティ。
1点を追う白組の攻撃は、
サトケンくん、角中くん、細谷選手、タケと続きます。
誰か出て~~!


勘のいいネモティ・サトケンくん・角中くんはそんな空気を読んでくれました。
ノーアウト1,3塁。



本職のポジションについてはいけないルールの紅白戦。
それが許されるのはこの2人だからこそ。


直さんがマウンドに向かいます。
サトちゃんがマスクをつけて出てきます。


あまりに慣れ親しんだこの光景。
かけがえのない時間と、その時間の重さが、拍手となって沸き起こります。





細谷選手→代打・つよぽん
ここで直さん、まさかのワイルドピッチ。(;´▽`A``
サトケンくんが還り、土壇場で白組が同点に追いつきます。

つよぽんヒット!
直さん、角中くんを体で抑えるという離れ業でサヨナラを阻止します(笑)。


次はタケです!
プロ初となるサヨナラのチャンスです!

え?紅白戦?
わかちこ、わかちこ~♪


タケ→代打・堀
直さんと長い時間を共にしたベテラン・コーイチ選手。
そうこられたら何も言えません。(゚ーÅ) ホロリ
ここは直さんが空振り三振に切ってとります。


続いての打者は、
さきほど代打を送られてしまった細谷選手が復活の代打です。
タケ復活への期待も高まります。
もし無くても次は幸大投手という好打順。


細谷選手ヒット!
またも直さんが体で抑え、サヨナラを阻止します。


幸大→代打・福浦
私の妄想をあざわらうかのように、
舞台はある種のモードに突入してしまいました。
またも直さんが空振り三振に切ってとります。


最後の打者となったのは、直さんの同級生・アッキーラさん!
サードゴロに打ちとり、ゲームセット!


直さん胴上げ。

ていうか見えてないし。(;´▽`A``

うまい具合に引き分けです。


紅白戦の表彰式がありました。
賞の名前はすっかり忘れてしまったんですけど、
売り子でナンバー1のなんとか賞は荻野投手。
びっくりなんとか賞はおおまちゅくん。
珍プレー的な賞はユニを忘れた正人選手。
なんとか賞のサトちゃん。
なんとか賞の南くん。
なんとか賞のつよぽん。
そしてMVPは直さん。


ん~。
伊藤ちゃん、何かの賞をとると思っていました。
投手にして2打数2安打2打点に好守備。
宏之投手に継ぐMr.センスを感じちゃいました。
この日は外野でしたが、今度は内野が見てみたいです。



「紅白戦」が終わると、残すは「大サイン会」。
入場時にもらったハガキの番号で抽選となります。
案の定、かすりもしません。
最後に何かに当たったのは、ずいぶん昔のこと、
ガリガリ君の当たりの棒だった気がします。


お友達がみんな当たっている中、
もうやることがないので、後ろ髪をひかれつつも帰るしかありません。


駐車場へと向かう直前でした。
あるお友達に遭遇。
サイン会に当たったけど、そこに興味はないので帰るとのこと。
「いる?」って。


行ってまいりますっ!
寸前のところで球場にUターン。


去年の大サイン会はみんな参加できたので大変なことになり、
それを踏まえての今年は抽選だったと思われますが、
それでも凄い行列でした。
ほぼ最後尾に近いところに並びます。


再び球場に入るとき、もらった番号は「12」。

タケは?

「16」番です。


「12」番は唐川くんと定岡くん。

サインをもらうとすぐ、サイン会終了となりました。
これがラッキーでした。
タケが席を立ちます。
お疲れ様でした、が言えました(涙)。


ふと見ると、足早に去っていくタケが、
歩きながらファンの方々と握手を交わしています。


反射的に追いかける私(笑)。
ただ、目前で足が止まってしまいました。


手が・・・冷たすぎる。
私、極度の末端冷え性なんです。
これで握手は可愛そうに思っちゃって。(;´▽`A``

でも本当にもう十分でした。
FWSのチケットありがとう!
サイン会のチケットありがとう!

the end.

Posted on 2009/11/23 Mon. 23:59 [edit]

category: 千葉ロッテ・マリーンズ

TB: 0    CM: 20

23

2009年ファン感 その2(非日常的な光景・前編) 

紅白戦。ファン投票で決まるスタメン。
中間発表は白組タケは5位でしたから安全圏と思っていました。
訳あって来れなくなったお友達から頂いた貴重な1塁FWS。


うそ~ん・゚・(。´Д⊂)・゚・


試合直前。
直さんから挨拶があります、とのアナウンスに、
わ~!という歓声と、直後に静まる緊張と・・・。


「横浜ベイスターズの清水直行です(笑)」
さすが。(*≧m≦*)


ベンチ前でキャッチボールを始めていた選手たちも手をとめて、
マウンドの方に、じっと聞き入っていました。


たくさんの拍手の中、挨拶を終えて戻る直さん。


試合開始。
1回表の守備につく白組は、
ピッチャー・つよぽん、キャッチャー・神戸くんというバッテリー。



先頭打者のサトちゃんにヒットを打たれ、
いきなり代走・荻野くん、ヘルメット#22。
そこにいるのはファースト・成瀬くん。
荻野くんに立ち位置を注意されるし。≧(´▽`)≦



ありえないトライアングル。(*≧m≦*)


おおまちゅくん2ラン! ゴリちゃんデッドボール
という公式戦リピートな展開。


ゴリちゃんがマウンドに行きかけ、乱闘になりかけるも、
キャッチャー・神戸くんが体を張っておさえます。(*≧m≦*)



セカンド・さぶろぉ~~~! ショート・宏之(やはり)
というイケメン二遊間。


サブちゃん、おなか~~~!(;´▽`A``
ちょっと目を離した隙にまた太ってます(笑)。
この写真ではわかりにくいですけど。


レフトにちょこんと俊介投手。(*´艸`*)
寒いのか直立不動。



打球はふらふらっとセンター方向へ。
センター・内投手が前進するも捕れず、後ろに転々と。
今のサブちゃんでしょ~!と指差して訴えるも、
けっきょく平謝りの内くん。≧(´▽`)≦



伊藤投手の鋭い当たりはタイムリー!


伊藤ちゃん、ヘルメット#66


1回裏の守備につく赤組は、
ピッチャー・ゴリちゃん、キャッチャー・早坂くんというバッテリー。



あやしげなストライク判定にサブちゃん納得がいきません(笑)。


すかさずつよぽんが出てきて猛抗議。
必死にとめる早坂選手、ヘルメット#22



つよぽんは退場処分となり、
ベースに砂をかけて戻ります。≧(´▽`)≦



「WHO buried the base?」(誰がベースを埋めたのか?)
拝啓、ブラウン監督。
ウチのキャプテンもベースを埋めます。



タイムリーで1点を返す宏之投手、ヘルメット#7
さすがです。
ファースト・おおまちゅくんをなぜかひと蹴り。



球場内にアナウンスが流れます。
上野くん他数選手がドリンク販売に出るとのこと。
「ドリンク立ち売り選手権」は紅白戦前に終わってるはずだし、
メンバーも違いますが。
紅白戦で見たいのに!
やってる最中はダメでしょ!
あと、昨日書き忘れちゃったんですけど、育成選手がいません!
去年はいたのに!(怒)


2回表。ピッチャー・サブちゃん。
青野選手にデットボールを与え、サブちゃんの方が慌てましたが、
無失点におさえます。



2回裏。ピッチャー・おおまちゅくん。


成瀬投手のヒットなど打ち込まれ、ガクーンなおおまちゅくん(笑)。
続いてライトへ上がった打球を伊藤ちゃんがキャッチ。
すかさずバックホームし、ランナーの生還を阻止します!


3塁ランナー・サトケンくん&サード・宮本くん。


チーム一バッティングが苦手とアナウンスされ、
俊ちゃんの打席です。
キャッチャー・早坂選手も前進守備を指示。


なにお~~~!
素直なスイングでタイムリー!



ファースト・ネモティ&俊ちゃん、ヘルメット#65


代打・タケ!
ニコニコしながら打席に入り、初球打ちはセンターフライも進塁打。


ヘルメット#59

ん?

タケは自分の持ってるでしょ~~!(*≧m≦*)


to be continue...

Posted on 2009/11/22 Sun. 22:23 [edit]

category: 千葉ロッテ・マリーンズ

TB: 5    CM: 12

22

2009年ファン感 その1(爆!) 

9時にマリン到着。10時開場。
目的はただ1つ、「ものまね選手権」。
グラウンド内の特設ステージで行われます。
そのまえに同じ場所で「選手オープニングトーク」があるので、
それも聞きたいですから、
まず席を確保してから、特設ステージ前に直行!


11時開会式。
選手たちが出てきました!
きゃ~!という声援の中、壇上に上がります。


いぐっさん。


おおまちゅくん。

その後ろがタケです。(;´▽`A``
選手は最前列じゃないとぜんぜん見えません。


まずは新キャプテン・つよぽんの挨拶です。


以上終了。

え。それだけ?

選手たちが壇上から下りていきます。
後ろの方に隠れていた上野くんを一瞬にしてキャッチしました(笑)。



選手が全員行ってしまったと思ったら、
すぐさま司会者にサトちゃん、宏之投手、荻野くんが呼びとめられます。


「選手オープニングトーク」という名の
ものまねまでのつなぎのトークショーのはじまりです。


まず捕まったのはサトちゃん。
昨夜の納会が終わったのは4:30とのこと!(・ω・ノ)ノ
それでもお話上手のサトちゃんは1人で舞台をつくっていきます。
ただこの時点で、ものまねまでのつなぎとはまだわかっていません。



とうとう宏之投手、荻野くんも捕まりました。
明らかに重たい足どりで壇上に上がるリリーフ投手たち。


寝ぐせがひどい。(*≧m≦*)


話しているうちに持ちなおす宏之投手。


ものまねのステージ準備が完了したようです。

サトちゃん「え? 終わり?」

そこでサトちゃんがサトちゃんたる所以。
じゃあこれをと、今していたバッティンググローブを取り、
ファンの中に投げ込みました!
オールスターの時に使ったものらしいです。


すると負けじと宏之投手。
自分のではなく、荻野くんを脱がせ始めます。


襲われてる図。


観念した荻野くんが自分で脱ぎ始めます。

すると宏之投手も脱ぎ始めました!
匂いかいでるし。(*≧m≦*)


なんと、一緒に見ていたお友達が荻野くんの匂い付きユニゲットです!

そんなこんなで終了。

いよいよ「ものまね選手権」です!
マッチ、タケ、宏之投手、細谷選手の登場です!


審査委員長マッチ。去年に続く参加です。
まず選手権に入る前に、司会者から
「何かものまねできませんか?」のむちゃぶり。
で、ドラえもんの笑い声っていう。(*´艸`*)
だいぶ照れてました。



続いてはタケ。
タケのものまねなんて一度も見たことありません。
何かな~♪♪



ネコの鳴き声。

「にゃ~~ぉ♪」


(〃∇〃)

意外に照れてない。
さすが度胸がすわってます。


宏之投手はうまくかわし、

細谷選手はやっぱり「氷室で何か」と言われ、
だいぶ照れながら小さめに。



これが終わると、予選を勝ち抜いた一般ファンの方々が登場し、
ものまねを披露していきます。


おおまちゅくんのものまねをした小さな男の子が可愛かった!
ものまねっていっても「顔」そのままなんですけど。(*´艸`*)


優勝はサトちゃんのものまねをした方。
コールから打席に入り、空振り三振で戻るところまで。
似てました(笑)。


ただ宏之投手に
「三振して戻るときはもっとふてぶてしく。」
って言われてましたけど。(*≧m≦*)


あと私からもう1つ。
三振して戻るときはバットをクルッとまわして。
調子いいときは2回まわします。


タケ中爆。


タケ大爆。


タケの笑顔は25点満点!


楽しい時間はあっという間に終わります。

ものまねが終わった時点で
「キャッチボール」「鬼ごっこ」「釣り堀幸一」は残り15分。

「キャッチボール」に走ります。
ただ既にA組は終わっていて、B組がやっていました。


坪井くん。


そんなB組もあっという間に終了。

私が立ち去った後の特設ステージでは
「クイズ誰んち?」をやっていました。
選手の寮の部屋が映し出され、誰の部屋かを当てるゲームです。


バックスクリーンに映し出された部屋を見て、大爆笑の山本くん。
その部屋の主は植松くんだったようです(笑)。



このあと「鬼ごっこ」に行きましたが終わったところで、
選手の名刺配りで大変な騒ぎに。

「釣り堀幸一」は既に跡形もなく・・・。


続いては、いよいよ「紅白戦」です。
ぜんぶで何記事になるのか、全く見えてませんけどー。(;´▽`A``


to be continue...

Posted on 2009/11/21 Sat. 23:59 [edit]

category: 千葉ロッテ・マリーンズ

TB: 4    CM: 18

21

テスト合格で入団とか、ファン感前夜とか。 

パズルのピースが埋まるように、
失くして間もないその場所に新しい個性が埋まりました。


「67」を捕手で受け継いだ的場直樹選手。
「48」を投手で受け継いだ山田秋親選手。
山田選手は登録名を「秋親」とするそうです。
いずれも年俸750万円(推定)。



この日の公式サイトには、またたくさんの告知が出たのですが、
中でもひときわ楽しかったこのニュース。


選手会長:サブロー
副会長:小林宏之、大松尚逸
相談役:井口資仁


サッ、サブちゃんが選手会長?!(ノ゚▽゚)ノ☆

ちょっと目を離すと太っちゃうサブちゃん♪

「食事中のオナラを聞いたとたん、
パパが帰って来たんだなぁ....と実感。」
って奥さんに書かれちゃうサブちゃん♪


大丈夫でしょうか。(*≧m≦*)


なーんて書きながら、もう気もそぞろ。

そうです。あしたはファン感です。

スケジュールをよく見ると、紅白戦をひかえているため、
その他のイベントがぎゅっと詰まったカタチになっているので、
そんなに数は見れなそうな感じがします。


さっき「すぽると」にゆかた姿で挨拶するサブちゃんがチラリ。
(*´艸`*)


今夜は納会でした。
あしたは若干二日酔いの選手たちが
ヘロヘロになりながらチビッコを追いかける、

そんな大人気ない姿が見られるかもしれません。(*≧m≦*)


あれも持っていかなきゃ。これも持っていかなきゃ。
めずらしく、ずらっと並べて準備万端。


遠足か!


地デジか!

Posted on 2009/11/20 Fri. 23:59 [edit]

category: 千葉ロッテ・マリーンズ

TB: 2    CM: 6

20