07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

タケじゃなきゃいられない。けど大地も~

竹原直隆選手・鈴木大地選手を絶賛応援中

2015年3月31日 ビッグフラッグ 

昨日、2015年ホーム開幕戦、
ビッグフラッグが掲出されました。

「マリーンズビッグフラッグ実行委員会」のサイトは、
マリーンズ公式サイトからもリンクされ、
以前このブログでもリンクしましたが、こちらです。

「マリーンズビッグフラッグ実行委員会」


このサイトに都度、経過は書かれていますが、
お友達が何人か、この活動に加わっているので、
少し聞いて知っていること。

ずいぶん前からの計画。

この日のために。


何回も何回もミーティングを開き、
いったん開くと、それは何時間も。

マリンで試合が終わった後だけでなく、
試合がない日も、みんな集って。


ある日、試合が始まって、ライトスタンドを見ると、
いるはずのお友達の姿がない。

その作業のために、試合が見れないこともありました。

昨日もそう。


各種資料の作成、会計、
たくさんの貴重なデザイン案は何度も何度も協議し、
字体を協議し、
やっとできあがった試作品を見に、埼玉へ。


掲揚のリハーサルは、川崎フロンターレのビッグフラッグで。
川崎フロンターレの方々が協力して下さいました。
マリーンズのものと同じ大きさだそうです。

貸していただいた大切なもの。
そのリハーサルの日が雨予報で、
直前まで、メンバーは調整に追われました。

実際、雨予報は回避され、練習することができました。


そして、マリーンズの球団の方々の協力もなければ成しえないこと。
各種調整、場所の確保など、大変ご尽力いただきました。

あのような大きなものを
お披露目の日まで
いかに、誰の目にも触れないように
いかに、確認作業をしていくか。

アパホテルからも見えないように。


グラウンドでビッグフラッグを畳む練習。

最初は、畳むだけで1時間くらいかかったといいます。
慣れてくれば30分くらいで畳めるとのこと。

ちゃんと畳まないと、いざ広げるとき、うまく広がらないのだそうです。


掲揚時の曲は、
去年の秋、台湾ラミゴとの交流試合で
ラミゴから頂いた曲となりました。


炎天下での募金活動、
多くのファンの方々が賛同して下さり、
昨日、其処にいた方も、
来ることができなかった方も、
みんなの手で揚げたビッグフラッグ。

やっと此処まで辿り着いたビッグフラッグ。

6年ぶりとなります。

此処に、お披露目。




スタメン発表直前。

中段の通路へ運び込まれます。
IMG_1804_2015040123082055d.jpg 

そこから上へ。
IMG_1812.jpg 

IMG_1826_20150401230823517.jpg 

IMG_1837.jpg 

IMG_1843.jpg 

一番上まで上がりました。
選手が守備につくまで待機。
IMG_1850.jpg 

谷保さんのコールで、選手がベンチから飛び出してきます。
それと共に、台湾ラミゴの曲が。
IMG_1880.jpg 

IMG_1885.jpg 

IMG_1890.jpg 

IMG_1891.jpg 

IMG_1897.jpg 

ONE HEART MARINES
IMG_1912.jpg 

大地くんの、いつもの儀式。
「元気出して、元気出して。
楽しく、楽しく。」
IMG_1935.jpg 

立ち上がるとき、


見た!
IMG_1939.jpg 

IMG_1940.jpg 


そうして終わると、再び一番上まで閉じられたビッグフラッグは、
IMG_1957.jpg 

中段の通路まで下ろし、
IMG_1963.jpg 

外へと運ばれてゆきました。
IMG_1974.jpg 




スポンサーサイト

Posted on 2015/04/01 Wed. 23:59 [edit]

category: 千葉ロッテ・マリーンズ

TB: 0    CM: 2

01

コメント

 

なお★ちゃん、こんばんは~♪

うわぁ・・大変だったんですねぇ・・・(T_T)
読めば読む程、計画してからお披露目当日までの、かかわった皆さん方のご苦労に頭が下がる思いです☆

ビッグフラッグって、掲げられた時のインパクト大だし、本当にステキだけど、
とてつもなくビッグなだけに、その扱いは一筋縄では行きませんものねぇ・・(^^;)
畳んだり、運んだり、もうそれはそれは大変だったと思います(汗)
リンクして下さった実行委員会のサイトにも書かれてた様に、布って重いですから~(>_<)

色んな方面での協力も得られて、中心になって活動された方々の努力の甲斐あって、
無事、大成功の掲揚となって良かったですね☆

6年ぶりですか・・あの時、掲揚されたのを見た時の感動を思い出しています♪(^^)

URL | Morning #- | 2015/04/02 01:44 | edit

 

> Morningさん

こんにちは~♪

ビックフラッグを掲揚する、
その裏に、こんなにも大変な作業があったのかと
今回、私も、その一端を知ることができました。
そして、さまざまな工夫も。

確かに布って重いですよね(汗)

彼らは、次の掲揚に向けて、また動き出します。

URL | なお★ #- | 2015/04/02 12:50 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://ichikinman.blog.fc2.com/tb.php/3841-df4f4109
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list