10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

タケじゃなきゃいられない。けど大地も~

竹原直隆選手・鈴木大地選手を絶賛応援中

竹原直隆選手を応援してきた私の11年間「タケを見つけた」 

ベースボールキングに引退の一言が出ても、
トライアウトに参加しなくても、
本当に引退なのか、実感がわきませんでした。

なぜなら11年間、見てきて。

私が行きさえすれば会えてた。

それに、毎年この時期は、タケ恒例の行方不明の時期。(笑)
年が明ければ合同自主トレの情報が入ってきて、
そのうちキャンプの時期になる。

ロッテから移籍しても、オリックスで会えてた。
オリックスから移籍しても、西武で会えてた。
そうやって、11年間やってきた。

さらに、年末になっても
誰々はここに行くことになったとか、
何々になることになったとか、
決まっていくことも多いですし、
年明けてからだって、そういうことある。
もっといえば、次のシーズンが始まるまで
どうなるか分からないと思っていました。

さすがにここまで野球に関わっていれば、
今まで何人も、いなくなってしまった選手がいて、
どういう状況か、ずっと分からないまま、という例は多い。
当然、頭の中では分かってた。

でも、いざ自分の応援していた選手となったときに、
どう捉えたらいいのか分からないまま、
自分の気持ちの置き所が分からないままだったので、
TBSのバースデーで、状況がはっきり分かったことはよかったです。

いつかは誰にでも訪れる現役引退。
それが今だったということ。

「NPB卒業」
ここで一区切り。
まだまだタケの道は続くけれど、
私の11年間の一区切りとして書いてみたいと思います。




タケを応援し始めたのは、
タケがプロ入りして、ロッテに入団した2年目。

2006年9月16日。
初めて浦和球場に行った日。

タケがクラブハウスから出てきて、グラウンドに向かうところを
道で待っていて。
出てきた、そのシーンは、今でもはっきりと覚えています。

試合後、タケに初めてサインをもらって。
そのときタケに言った言葉。
「マリンで待ってます」
生まれて初めて、この言葉を言った選手。

その3日後、タケが1軍に上がりました。
そしてプロ初ヒット!
その日は私の誕生日でした。


今の時代とは違って、タケが入団したころは
ルーキーのグッズがすぐに出ることなんてなくて。
だから自分で作った。
実は、タケのTシャツも作っていました。(^^ゞ

2009年の七夕に打った「プロ初満塁ホームラン」のボールが
私のブログを知って下さっていた方々の手を渡って
きっかり3年後に、私の手元に届いた。
奇跡で、宝物です。


タケに会うまで、私の中では、
2軍の試合を見に行くという文化がありませんでした。
発想が無かった。

其処にタケがいたから、見に行くようになった。

そして、はまっていきました。
1軍の試合は全く興味なくなるほどに。


いつも1番最後まで居残り練習していたタケ。

夏、浦和球場のクラブハウスからグラウンドまでの道。
チョコレートの匂い。
銀杏並木。
蚊にさされながら待っていたこと。
雨の中、傘地蔵状態で待っていたこと。
行ったけど、球場入口の扉が閉まっていたこと。( ̄▽ ̄;)!!
(練習休み)

私が「竹原シート」と呼んでいた場所。
3塁側の、1番前の、1番レフト寄りの席。
タケはレフトだったので。
いつも全力で其処を確保していました。(^^ゞ
浦和の改修工事があったタイミングで
その席は無くなってしまったけれど。

抹消になった翌日は、よく浦和に飛んで行って、朝一で挨拶したこと。
そのときタケが笑顔を見せてくれたこと。

こんなに結果出してるのに上がれない。
ちっとも入れ替えがない。
1軍なんて!!って、私の中で1軍が敵だった時期。

タケが腐っているように見えた時期。
すごく若かった頃。一度だけ。(タケ、間違ってたらごめんなさい!)
今では考えられないこと。
そんな風に見えるのが辛くて、悔しくて、初めて浦和で泣いて。
あの日、私の尊敬するタケファンの方が偶然にも浦和に来ていなければ、
私を止めてくれなければ、どうなっていたかと思う。


移籍の報道が出た朝。
その日は、もともと浦和に行く予定で
行く途中の電車の中で、携帯で知りました。
そのまま行って、タケに会えて。
タケファンの方も数人、間に合って。

あと一言、と思って、ん~~って、その場で思わず出てきた言葉。
「オリックスに行っても応援に行くので。。。
気づいてください」

タケ、ぷっ!って、ちょっと笑ったの、覚えてる。(笑)


数日後。
もう関西に行ってしまったと思ってた。
携帯に連絡がきて。お友達から。浦和から。
いるって。タケいるって!

そのとき一緒にいたお友達が、浦和まで付き合ってくれて。
着いて5分後に、タケが帰るところでした。
車で立ち去るとき、タケが言ってくれた言葉。

今から思うと、この日、このタケの言葉が
私にとってはターニングポイントだったと思います。

タケに話せるようになった。
聞きたいことが聞けるようになった。
私の中では間違いなく、タケが近くなった。

それは、オリックスというチームの雰囲気もあったと思います。

タケがオリックスに行ってから
ロッテにいたときよりも、タケを近くに感じるようになった。
実際の距離は、遠くなったのにね。


タケがいなければ、
2軍の魅力を知らないままだった。

タケが移籍しなければ、
他球団を見ることは無かった。
知ろうとする気持ちにもならなかった。
オリックスを、其処にいる選手たちを
ここまで好きになることは無かった。



to be continued...







スポンサーサイト

Posted on 2016/12/29 Thu. 21:03 [edit]

category: まるっと竹原直隆

TB: 0    CM: 4

29

コメント

 

なお★ちゃん、こんばんは~♪

今年もいよいよ押し詰まって来ましたが・・・

これは、もう本当に渾身の、素晴らしい内容の記事ですね~♪♪
じっくり読ませて頂きました!

竹原くんをずっと応援して来た、なお★ちゃんのここまでの軌跡ですね☆
どの部分を切り取っても、キラキラ輝いてますよ~(^_-)-☆

竹原くん自身がこのブログの事を知ってるのかどうか分かりませんけど、
是非読んでもらいたいですね!
って言うか、何とかして読ませてあげたい位だわ~(笑)

そうですね、竹原くんは雰囲気的に、オリックスが似合ってたかな~♪
彼自身も楽しかったんじゃないでしょうか。。(*^_^*)

これ、まだ続きがあるんですね・・楽しみにしてます!


あ、あと、前記事の大地くんの絵馬の写真、PCからだと内容が読めなかったので、
コメ出来ませんでした~(^^;)
上の、チームの柱へ!、という部分は読めたんですけどね。。(^^ゞ

URL | Morning #- | 2016/12/30 03:45 | edit

 

なお★さん、
竹原さんへの、色々な想いのブログ、じっくりと読ませていただきましたー(*^o^*)
まだ、続きがあるのですね〜٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
私にとっても、実を言うと、ロッテ時代よりも、オリックスにいた、竹原さん、とっても好きでしたー(*^o^*)
なんか、とっても、のびのびとしていたし、オリックスの他の選手も、雰囲気が良かったし、こんなに素敵なチームなのに、阪神と比べたら、応援するファンは、少ないし、欲を言えば、もう少しオリックスにいて欲しかったーー(*^o^*)

なお★さんには、会えなかったけど、たまたま、同じ試合を見ていたり、神戸三ノ宮の福浦さんお気に入りのお店の話、2軍の試合も、行ったことなかったのに〜٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

でも、その思い出の二軍の球場も、大阪に行ってしまうんですね( ; _ ; )/~~~

今日のブログの続き、楽しみですー!

毎年、オリックスのキャンプのブログが、とっても、楽しみでした。
その宮古島も、キャンプがなくなったし、本当に、今年は、正直言って、寂しかった、そして、引退なんて、今は、お疲れ様でしたーと心から、思います。

長々と本当にごめんなさい!

続き、楽しみにしてます。

URL | 明石の智ちゃん #DhzYpzns | 2016/12/30 17:49 | edit

 

Morningさん

こんばんは~♪

はい、「魂を込めて」(懐かしい♪) 書きました。

11年間の11分の1も書けていませんし、
書いては消し、書いては消し、この期に及んで
どこまで書いていいのか、迷いながら書いています。


> 竹原くん自身がこのブログの事を知ってるのかどうか分かりませんけど、
> 是非読んでもらいたいですね!
この言葉、心から嬉しかったです。


URL | なお★ #- | 2016/12/30 21:54 | edit

 

明石の智ちゃんさん

> なんか、とっても、のびのびとしていたし
まさに!私もそう見えました(^^)

> 阪神と比べたら、応援するファンは、少ないし、
はい、極端です(;´▽`A``


明石の智ちゃんさんに教えていただいた、はっちゃくで
店員さんが、「分かりずらいから」とホテルまで送ってくれたこと、
本当に素敵な出来事でした。


> 毎年、オリックスのキャンプのブログが、とっても、楽しみでした。
ありがたいです。書いた甲斐があります。

明石の智ちゃんさん、この先も、こうやってお話できたら嬉しいなと
改めて思いました(^^)


URL | なお★ #- | 2016/12/30 22:12 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://ichikinman.blog.fc2.com/tb.php/4870-626ba740
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list